Sibasin's Lunar Laboratory
日々これ勉強その5

2006年07月20日の勉強

<<  2006年07月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

勉強のタイトル
テディ海を渡る
大いなる満足と少しの不満
ピーマンに詰めてみた
うなぎとカツオ
かゆみ止めナビも欲しい
かゆさも限界
ようやくペーパレス化
酸味の単位
すぐそばにそば
地に落ちた天の邪鬼
休日こそ働いてほしい
変な腫れもの出現
再び反省
小銭と商品券で暮らす
お尻に効きそうな味
眠いながらも質問はしたい
黒いあいつがやってきた
アキレスとアキレス
帰ってきたMacBook
七夕プール
往年のヒゲの威力
海があって良かったね
パスタは続くよもうちょっと
そりゃ視聴率も下がるって
テレビを観て作る
An Available Ability

酸味の単位
木曜日の本日は朝から料理。イカとニラとタマネギを使って、酢味噌あんかけにし、ご飯にかけたイカニラ玉丼です。見た目が悪くてすみません。ニラ玉と書いて玉子が入っていないのは叙述トリックとして遣えるでしょうか(笑)。味はちょっと酸っぱ過ぎた感じ。酢の代わりとしてクエン酸(商品名「つかれ酢」)を使うようになってから、分量の加減がまだよくつかめていません。なんか、まえにも同じことを書いたような気がしますが、成長していないということでしょうか。

塩とか砂糖は塩分や糖分などのように、材料の量だけでなく、辛さや甘さの濃度も考慮された成分としての量を知る目安がありますが、酢の成分の酸っぱさが具体的に表示されているのはあまり見たことがありません。酸っぱさの解りやすい目安があれば、異なった材料で代用するときも、どれくらい入れれば良いのかを知る手がかりになって便利だと思うのですけどねぇ。個人的にはそういう表記があると嬉しいです。まあ、酸っぱいものを摂りすぎて躰を悪くすることは稀でしょうから、世間的にはそれほど重要視されていないのかもしれません(すでにあるならごめんさない)。

大学に出てきてからは、アルバイトの仕事としてweb用のページを作ったり、夕方頃になって明日入れ替える予定のTHQのサンプルの準備をしました。夜は早めの帰宅。そして遊ぶは「どうぶつの森」。

今日はカジキマグロを釣ったよ! 最近「どうぶつの森」自体、先日の通信以外では、ほったらかし気味になっていますが、夏が来て昆虫やら魚やらいろいろ獲れるようになっているこの時期は、やはり見逃すことはできません(逃したら来年まで待たなきゃいけませんからね)。やらなきゃ損損という気構えで、ときどきDSの電源を入れるようにしています。ところで、カジキマグロが夏に釣れる設定なのは、夏の時期ってことで「夏時期(かじき)」と読ませる駄洒落なんでしょうか(笑)。それとも、そんなくだらないことを考えるのは僕だけでしょうか。と言って本当にカジキマグロの語源が「夏時期」だったらどうしよう・・(答:どうもしません)。
2006年07月20日(木) 22:43:22   No.424 (食事)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能

Go Home日々これ勉強のトップページへ戻る

[管理用] [トップへ]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.22